化粧水は質より量を意識した方が肌がもちもちする。

スキンケアにおいて、肌質に関わらずとにかく大事なのは“保湿”ではないでしょうか?
水分を肌にしっかりと入れ込んで、保持させることで油分のバランスも保たれ、赤ちゃんのようなピーチスキンになれる!
と、理屈をわかっていても必ずしもその通りにはいかないのが現実の悲しいところですよね・・・・・・。
そうは言っても、きれいな肌でいたいという願望はやっぱり捨てきれません。
毎日のスキンケアで、少しでも憧れの肌質に近づけるよう筆者も奮闘し続けております。
そんな中発見したのが、化粧水の使い方に関することです。
以前はデパートでそれなりにお値段のするものを使っていましたが、使い続けてみてもあまり変化は感じられませんでした。
そんな時にとあるモデルさんの、「化粧水はドラッグストアのものをばしゃばしゃつけてます」という発言を見て、
自分も真似してみたところ、2,3日も経たずに肌に変化が表れたんです!
モデルさんのようにばしゃばしゃと、何度も重ねてつけることで、肌がもっちりと吸い付くようになり、
気になっていたテカリも少なりました。
値段がたとえ安いものであろうと、とにかくたっぷりと使うことで十分な水分が肌に浸透したんですね。
私と同じようにデパコスでなかなか効果を感じられない方に、ぜひ一度試してもらいたい方法です。
化粧水は質より量!騙されたと思って、試しにばしゃばしゃしてみてはいかがでしょう?
断捨離ブログ